ヨコハマ・ヒーリング・デンタル

治療について

治療方法

患者さんそれぞれの症状や感受性にあわせて、各手法をコーディネートします

かみ合わせ治療

写真:全身を調整し、最後にかみ合わせを調整しますかみ癖、姿勢や骨格の変化、抜きっぱなしの歯など、何らかの原因でずれたかみ合わせの位置を、そしゃく筋が一番リラックスできる本来の自然な位置と一致するよう、調整してゆく治療です。
一般的には、スプリントとよばれる装置を咬合面に装着する方法が多数派ですが、当院ではスプリントは極力使用せず、全身の筋骨格系(骨盤、各種関節、頭蓋骨)の調整を行い、まず全身のバランスを整えてから歯の調整を行います。この方法は、新神戸歯科の藤井佳朗先生が考案したもので、「歯は一種の関節である」というオステオパシーの理論をとりいれ、まさに全身を一つのユニットとして治療していく点で非常に優れています。そうすることによって最終的な歯の調整量を最小限にすることができます。調整もかみ合わせの面のみならず、舌面頬面もおこない、また、口を開けたとき、舌を動かしたとき、首を前後左右に動かしたとき、唾を飲み込んだとき、息を吸うとき吐くときなど、様々な生理的な運動を邪魔しないよう慎重におこないます。

クレニオセイクラル・セラピー

頭蓋仙骨療法とも言われ、身体が本来自然に持っている内部のリズムを回復して、よじれた結合組織とぎゅっと詰め込まれた構造を解放してやるのが目的です。やさしく頭部を手でタッチングして、からだの深いレベルからストレスを解放し、身体がもともと持っている自由な動きを取り戻すのを手助けします。

CBS(クリニカル・バイオホログラフィック・システム)

解剖学、生理学、経絡理論などの基礎医学を軸に、カイロプラクティック、オステオパシー、東洋医学、波動医学など各種療法を統合し、統一的な治療体系として再構築した診断・治療システムです。

バイオレゾナンスセラピー

写真:レヨメーターという機器で滞った部位を調べますバイオは「生体」、レゾナンスは「共鳴」という意味があります。動植物をはじめ様々な物質は、それ固有の振動をもっています。人のからだも、それぞれの場所ごとに違った振動をもっています。

人のからだには微細なエネルギーの流れがあり、その流れが滞ったりブロックされると、体の不調につながります。その流れの滞りを振動によって特定し、そして振動の共鳴によって取り除いてゆく治療法です。

現代医学的手法

X線検査や、実際に歯を削るような処置において、現代医学の最新技術は優れています。また麻酔薬や抗生剤は即効性という点では優れています。ただし麻酔薬の種類および使用量は患者さんの状態にあわせて変えていくなど細やかに対応していきます。また抗生剤や鎮痛剤などは極力使用せず、ホメオパシーのレメディなど身体にやさしい方法で対応します。

歯科材料(特に金属)の改善

写真:材料のサンプル水銀アマルガムのように有害性が指摘されているものだけでなく、お一人一人の感受性(金属アレルギーなど)に合わない詰め物や被せ物が装着されている場合もあります。当院では「自分に合ったものを選ぶ」という視点のもと、不適切な材料を除き、患者さんに最も合った材料を、筋力テストやオーリングテストなどのキネオロジー的検査で特定し、関節可動域のテストや頭蓋仙骨のリズムなどの検査を併用して確認をとりながら選んでゆきます。装着するセメントも同様に、また材料だけでなく「かたち」も同様に精査して調整します。

水銀アマルガムの除去について

アマルガム除去は一般に考えられているよりも相当に危険です。クライアントばかりかドクター、アシスタントの健康にも甚大な影響を及ぼしますので、万全の換気態勢と細心の注意を払って行います。そして必要に応じてホメオパシーの水銀のレメディー(急性水銀中毒の解毒)やデトックスサプリメント、海洋深層水などの服用をお勧めしています。

【お知らせ】
当院では開院以来多くの患者さんのアマルガムを除去してまいりましたが、事情により2016年3月をもちましてアマルガム除去を中止しております。何卒ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 
デトックス療法

現代に生きる私たちは、日々の生活環境のなかで様々な有害物質を取り入れ蓄積しています。特に注意が必要なのは有害重金属で、その汚染源は食品や水道水、そして歯の詰め物の金属などと言われています。

この体内に蓄積している有害重金属の排泄を促進し、浄化して健康を取り戻そうとするものがデトックス療法です。具体的には毛髪ミネラル検査などで体内の有害ミネラルの量を測定し、デトックスサプリメントや海洋深層水を飲んでいただき積極的に排毒をおこないます。また「冷え」があるとどうしても回復が妨げられるため、足湯や冷え取りの方法などを説明し実践していただくこともあります。

ホメオパシー

ホメオパシーのホメオは「似たもの」、パシーは「病気」という意味で、「同種療法」「類似療法」と訳されます。その内容をごく簡単にいえば「似たものが似たものを癒す」という原理により、心身に入り込んだ病的エネルギーを押し出し「病気を終わらせる」療法です。そして生命(いのち)のレベルを高め、私達をより幸せに導いてくれる癒しの業、それがホメオパシーです。

フラワーエッセンス

フラワーエッセンスは、花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを水に転写し自然の力で活性化されたもので花の波動水ともいわれます。これはエッセンシャルオイルやハーブ製品と違い、植物の抽出成分などの物質的なものは含まれていません。花のエネルギーがもつそれぞれの性質が、私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し、ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して、癒してくれるというものです。

各専門家との提携

当院では各治療法の専門家と連携を図り、常にアップデートされた治療方法の提供に努めています。また必要があれば、各先生方にご紹介することも可能です。

  • ホメオパシー: 日本ホメオパシー振興会と提携。
  • デトックス治療: 第一人者の大森隆史先生の銀座サンエスペロ大森クリニックと連携。
  • 歯科材料の改善・かみ合わせ治療: 治療考案者の藤井佳朗先生の新神戸歯科と連携。
  • CBS: 治療創始者である松原次良先生の松原治療室と連携。

目次