ヨコハマ・ヒーリング・デンタル

ホメオパシー的歯科とは

院長あいさつ

歯科大を卒業後の13年間は、一般歯科で保険医療中心の治療を行ってまいりました。その中で、口のなかに表れるさまざまな症状が、従来の現代医学的な治療では解決できない場面に幾度となく遭遇しました。そしてその原因が一般的にいわれているような内臓の問題や精神的な問題だけではなく、もっと本質的な、言葉では言い表せないような「何か」であると考えるに至りました。その「何か」を探すべく、東洋医学、オステオパシー、アプライドキネシオロジーなどの代替医療の勉強を始めました。

勉強するなかで、新神戸歯科の藤井院長、CBS(クリニカル・バイオホログラフィック・システム)を創始された松原治療室の松原院長など、素晴らしい出会いから多くの学びを頂きました。そしてそれら医療の根底に流れている、「身体は一つのユニットであり、すべてが連関している」、「身体は本来自らを治す術を知っている」などの考えに深く共感しました。

その後ホメオパシーに出会い、ハーネマン・アカデミーに入学して本格的にホメオパシーを勉強していくうちに、それまで抱えてきた様々な問題がひとつひとつ氷解していくように解決していきました。そのなかで一般歯科を継続していくことに息苦しさを感じるようになり、自分が心底納得できる医療を実践したいという思いのもと、2005年夏に開院するに至りました。

そして2年を経て、ハーネマン・アカデミー学長である永松昌泰先生の「真のphysicianを目指す」という志と、自分が向かおうとしている方向性が完全に一致していると確信し、2007年5月から日本ホメオパシー振興会とともにホメオパシー的歯科として再スタートを切ることにいたしました。

院長プロフィール

  • 小泉克巳
  • 1964年水戸市生まれ
  • 新潟大学歯学部卒。
  • 歯科医師。歯科鍼灸師。
  • かみ合わせと全身との関連を考える会会員 (藤井佳朗先生顧問)
  • 日本ホメオパシー医学会認定医
  • 日本ホリスティック医学協会会員
  • 日本バイディジタル0-リングテスト医学会会員
  • クリニカル・バイオホログラフィック協会(CBA)会員
  • ハーネマン アカデミー オブ ホメオパシー卒業

目次