ヨコハマ・ヒーリング・デンタル

歯科とホメオパシー 子供の歯痛

子供さんが突然歯の痛みを訴えた時、対処に困ることが多いと思います。虫歯など原因がはっきりしている場合はいいのですが、そうでない場合は一般歯科でも悩むことが多いのです。

こういう場合ホメオパシーの知識があるととても役に立ちます。まず歯が生えそうで痛んでいる場合ですが、こういう時はいらいらしてかんしゃくを起こしている事が多いです。カモミラのレメディーを使ってみましょう。カモミラはいらいらと歯の生え始めの痛みにとても効果があります。

また、顔が真っ赤でズキズキする痛みがあり、瞳孔が開いて目がキラキラしてうわごとを言ったり、噛み付いたりする場合はベラドンナがいいでしょう。ベラドンナは初回に話したアコナイトと同じく突然の激しい症状が特長で、終わるときは何事もなかったかのように終息します。

これらのレメディーは急性のレメディーと呼ばれ、子供の病気も急性のものが多いことから複雑な大人の場合よりも効果がわかりやすいのです。そして一番大事なことは、レメディー像が一致した場合には、症状を引き起こしている根本の原因(目に見えないレベルですが)がまっとうされるため、症状が根本から解消するということです。まさに理想的な治癒といえるでしょう。

目次